地域連携

地域連携室

地域連携室

入院患者さまの受け入れについて

病院間の転院に迅速な対応ができるように、地域医療連携室を設けています。
知多小嶋記念病院とも連携を図りスムーズな受け入れを行うことが可能となっております。
すべての転院の窓口は地域医療連携室が行っておりますのでお気軽にご連絡ください。
*担当者は全員看護師です。
治療・看護・薬剤・検査など幅広くご相談下さい。

  • 連絡先: 0562-32-2145(内線80)
  • 連絡対応時間 平日9時~17時
    担当:高山

病棟紹介

地域包括ケア病棟

1.急性期病院からの転院

治療は一段落したものの、日常生活への復帰に不安があり、もう少しリハビリ・受け入れ準備が必要な方。入院中に在宅ケアの準備も一緒にしていきます。

2.在宅、施設からの随時受け入れ

軽度肺炎、脱水、尿路感染、誤嚥、褥瘡などが重症化する前の早期治療や、転倒による怪我で体動困難であるものの、大掛かりな手術までは不要な方の治療をします。介護保険申請を希望される方は、できるだけ入院中に認定がおりるように援助しています。

3.在宅からのリハビリ、レスパイト入院

医療必要度の高い方の受け入れ、在宅療養指導(糖尿病、在宅酸素、自己導尿など)、介護者の疲弊時や入院時、急用など介護者不在時の入院対応をします。

①亜急性の患者を受け入れ、生活の場へ帰すための支援(退院支援)をおこないます。
②平均在院日数が60日の入院病棟です。
③状態悪化等がない限り60日以内にかかりつけ医へ。

対象患者

  • 急性期からの転院患者
  • かかりつけ医からの紹介
  • 圧迫骨折
  • 肺炎
  • 尿路感染症
  • 急性期後リハビリが必要な患者
  • CT、採血程度の入院検査の患者
  • 短期入院患者
  • レスパイト入院患者